自己破産無料診断ナビ 沖縄相談室

司法書士法人永田事務所 0120-77-9674
今すぐ電話で相談してみる?

自己破産診断 自己破産を無料で診断チェック

自己破産をしたらどんなメリットがあるか?実は自己破産せずに借金をどうにかすることができる?今抱えている借金問題の解決方法を診断します。

自己破産の間違った噂

破産をすることで生活に色々な制限が出てしまうのではないかと思いがちですが、破産は国の救済制度ですので、生活がさらに苦しくなるような制限はされません。
よく聞かれる破産後に受ける制限の噂には次のような物がありますが、そのようなことはありません。

  • 破産したことが戸籍に載る
  • 選挙権、被選挙権がなくなる
  • 社長になれない

破産をすると、いろんな制限が出てしまうのではないかと思われがちですが、実はそんなことはありません。
破産のことを調べてみるといろいろな噂が出てきます。
それらが本当なのか、ひとつずつ見ていきましょう。

・破産すると戸籍や住民票に載る

これは間違いです。
破産をしても、戸籍や住民票に記載されることはありません。

・選挙権、被選挙権がなくなる

これも場間違いです。
破産をしたからといって、選挙権がなくなることはありません。

・社長になれない

一部の職業などには、欠格要件というものがあり、以前は破産者は取締役になれませんでした。
(ただし、免責許可を得て復権すると、再びなることができます)
しかし、法律が改正され、破産者でも取締役に就くことができるようになっています。
復権(破産者になる前の状態に戻る)によって、制限がかかっている他の職種等に再び就くことができるようになることは変わりません。

このほかにも、法改正によって制限が緩和されたものや、間違った噂が存在します。
間違った情報に惑わされずに、正しい情報を得て検討しましょう。

Copyright (C) 自己破産無料診断ナビ 沖縄相談室 All Rights Reserved.